不動産整理・解体

不動産整理・解体

遺品整理後、残った不動産を処分せずにいることによって、さまざまな問題が起こりえます。

例えば、倒壊などの物理的な危険性がある古い家、空き家の為に防犯性が心配など。

また、固定資産税等の費用や、維持しているための費用が負担になっている、等の声もよく聞こえます。

故人様が残された大切な不動産、当社がベストな不動産活用をご提案いたします。

遺品整理と併せて、不動産整理の問題もハウスクリーニングさいたまにご相談ください。

不動産解体工事

住人がいなくなった後の家は、すぐに傷んでしまいます。

引き続きその家に住む人がいない場合は、解体工事も選択肢の一つとしてお考えください。

空き家となった家を放置することによるリスクは小さなものではありません。

例えば、ゴミの不法投棄などが行なわれた場合、その住宅だけの問題に留まらず、近隣にまで迷惑が掛かってしまうこともあります。

遺品整理後、解体工事をお考えの際には、ハウスクリーニングさいたまにご相談ください。