生前整理・老全整理

生前整理

「終活」という言葉を聞いたことがある方は多いと思います。

生前整理とは、自分が他界した後を考えて、生きているうちに遺族の為に身の回りを整理することです。

以前は、残された家族が遺品の整理を行うことが普通でした。

しかし、遺品整理作業は手間も、精神的な負担もとても大きく計り知れません。

故人と離れて住んでいた場合、何度も何度も遺品の整理の為に遠方から通わなければなりません。

また、遺書などで故人様の意思をきちんと伝えていないと、遺族の方もどのように遺品整理をして良いのかわからないことがあります。

おそらく「終活」の一部に入るのでしょうか、生前に、自分の他界後を見据えて身辺整理をしたい、という需要も高まってきています。

老前整理

老前整理とは、自らが高齢になる前に、老いてからの生活を見据えて不用なものを処分して身辺を整理整頓する事です。

例えば、子どもたちが大きくなり家を出た後、夫婦ふたりの生活の為に一軒家からマンションにお引っ越ししたい、または引き続き一軒家に住む場合も、不要なものを処分して一度身の回りをすっきりさせたいという希望をお持ちの方は多いです。

高齢になる前、元気な内に身辺の整理をするのが老前整理です。